2017年09月07日

あっという間の事務局案内、しかしそれは本意気度60%?




吹浦みこし会事務局仕事
ラインで連絡を済ませてしまう
ある行事の例年の流れ

少数精鋭で大丈夫という
空気をこのイベントでは感じるからだ。






このハガキはある、
メールすらやらない人用に
作成し、メールは1人で終了!

の当吹浦みこし会

ライン率も割と最近グンと上がったため


楽だ楽だ(≧∪≦)


以前ある役を受け
一年中プリントアウトしまくってた年と比較したら
一体何分の一位まで作業の短縮化を
実現出来ているのだろう・・・


役を受けてる人には大変ありがたい
時代の流れ\(^^)/

しかし!  もらった方の
受け止め度も何分の一位まで薄まっていると
思われます。( ; ゜Д゜)




見逃したら自分が大変な場合は
何とか見ますが

他人任せで良さげな雰囲気の物は
見ませんねー


後は必殺直電攻撃!!  
で案内!!!

※断られてもへこたれないハートを胸に! 




これで自分も相手も
躊躇という無駄な時間を
解消して、一件落着! ってパターンは
けっこうありますね(笑)



とにかく便利になったライン
本意気の物は済ませちゃダメでしょ!




そして、グループラインの連絡役を
している人は、
ラインで事足りるようちゃんと
返信くれる(不要時もあり)
人に感謝! でしょうかね。



ハガキや文書ならもう少し濃く受け止め
確認に便利ではあるでしょうけど
無関心な人にとっては邪魔・・・
だったり? DMと同じ扱い?

何となく皆に重要に受け止めて欲しい物は

手間暇かけてハガキ、文書? ですかね・・・。





このような人つき合いでの研究結果を
プリンスは仕事に生かす事が
出来るのか? 出来ないのか?




追記
次の日、ある友好団体のおめでたい祝賀会に
ご招待いただきました。

重要な連絡ですね。

まさかこれもLINEって時代
来ないよなーー?






  
  • LINEで送る


Posted by ジンジュウロウ at 20:40Comments(0)吹浦みこし会たわごと